忍者ブログ

僕の公務員試験全記録

以前受けた公務員試験の受験記録を掲載しています。 参考になれば幸いです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第二次試験

第二次試験は9月頭。今の仕事的には繁忙期中の繁忙期だ。なんとか都合をつけて今回も滑り込み前泊。今回は妻もついてきた。前と同じビジネスホテルに泊まったが、朝食のグレードには満足したようだ(笑)。
試験の順番は個人面接⇒論文の順。論文もあるのか…と少しがっくりくるが、まあ事前に書いてあることなので仕方ない。毎年、問題が非公表であるためどんな問題が出ているのか全く分からないが、それで超知識問題とかが出たらびっくりするので「その場で考えられるような問題なんだろうな」と踏んで臨んだ。念のため、ひととおりの自治体研究もしたつもりだ。

さて、個人面接。今回こそ自己PRとか志望動機とか聞かれるだろうな、と思っていたらまったく聞かれず。自分の短所とその理由、それを克服するためにどうしているか、それでうまくいっているか、について聞かれた後は、事前に提出しているエントリーシートの内容について意見交換。そういえば、これもまた珍しくただの受験申込書に止まらない内容のエントリーシートを書かされていた。これまたそういえば自己PRとか志望動機とかはその中に書いていたのだ。特に疑問もないので聞かなかったらしい。「志望動機はこういうことなんですねー」というくらいだった。今の勤務先に未練はないか、やりたい仕事は、などの質問。やりたい仕事をあまり考えていなかったが、今の会社でも定期的に人事面接があるので、ずっと言ってることを言っておいた。今回も役職席札あり。今回は部長級が中心のようだった。面接は正直わりとうまくいった。結局、待ち時間が3時間以上あったのが一番つらかった。

個人面接が終わるとすぐに論文試験開始。僕の順番が面接の一番最後のほうだったからこうなった。大会議室で隣の席に座った受験者は面接から帰ってきてすぐ、頭を抱えてうずくまってしまったが大丈夫なのか。それまでの元気はどこへ行った!それを横目にウイダーインゼリー吸入。試験の時にたくさんのごはんはいらないタイプです。

論文ではやはり問題を開く時が一番緊張するが、想定どおりその場で考えられるような問題だった。ケーススタディ風の出題。その場で考えるので質がどうだったかは分からないが、導入部⇒課題の抽出⇒解決策の提示⇒まとめという流れで書けたのでまあまあではないかと思った。
第二次試験は正直自信あったので期待して合格発表を待っていた。こちらもなんとか通過。なんと最終までほんとに来てしまった。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[03/18 読者]
[01/24 通りすがり]

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

Copyright ©  -- 僕の公務員試験全記録 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]