忍者ブログ

僕の公務員試験全記録

以前受けた公務員試験の受験記録を掲載しています。 参考になれば幸いです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2-4.その他

●模擬試験について
 「模擬試験なんか受けても時間のムダ」という友人の言葉と、「2回は受けたほうがいい」という先輩の言葉を参考にした結果、僕は合計9回模擬試験を受験した。ちなみにすべて会場受験である。個人的には在宅模試の意義が全く感じられなかった(遠隔地だからこそ当日の状況に近づけるため会場受験をするべきではないのか?と思う)のと、あえて県外に受けにいったりすることで気分転換も兼ねていた。受験したのはLEC、TAC、Wセミナーの大手3社ともでありそれぞれについての印象、感想を以下に。

○LEC模試
良いと思った点
・ 回数が多く学習を進める上で良きペースメーカーとなる。
・ 受験者も多く自信の受験者内での正確な順位を把握しやすい。
・ 受験型も多様であり自分の志望先の出題内容を疑似体験できる。
・ 問題が難しいので本番のレベルにびっくりしないで済む。
イマイチだと思った点
・ 解答解説に学習の指針となる情報が記載されておらず、模試を今後の学習に生かしにくい。
・ 到達レベルに比較して問題が難しすぎるのではないか。

○TAC模試
良いと思った点
・ 実際に受験できなくてもHPからその時のデータを閲覧することができ、結果的に自宅で解いたとしても照合することができる。
・ 問題のレベルが一番現実的な気がする。
イマイチだと思った点
・ 解答解説冊子にさまざまな受験型が満載されており、非常に読みづらい。

○Wセミナー模試
良いと思った点
・ 解答解説が3社の中で一番充実している。
・ 社員が親切だった(京都校)。
イマイチだと思った点
・ 受験者が少ない。
・ 教養論文の模範解答がなんかおかしい。

 模試の問題は結局それほど活用できなかったが、正答率が40%以上の問題は合格者はみんな解けていると考えていいと思うので、最低限の復習はした。自分一人で家で時間計って論文を書いてみるなんてことはなかなかやらないので、模試の論文試験は数少ない予行演習の場になった。なお、できることならEYE主催の今村さんの著書、『公務員試験 最新最強のスピード合格法』に載っていた「1度で5度おいしい模試の5段活用」を実践したいところであったがなかなか難しかった。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[03/18 読者]
[01/24 通りすがり]

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

Copyright ©  -- 僕の公務員試験全記録 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]