忍者ブログ

僕の公務員試験全記録

以前受けた公務員試験の受験記録を掲載しています。 参考になれば幸いです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1-4.東京都1次試験後~次の試験期

 東京都の1次試験が終わってからしばらく呆けていたが、都の発表を待って自己採点をした。解答速報会には参加しなかった。即日で落ち込みたくなかったためと、都が発表する解答なら間違いはないと思っていたからだ。
 東京都のHPにアクセスしPDFファイルを開く。手を震わせながら自己採点をした。結果は…

 教養 19/40  専門 37/40   

ほっとした。教養は4割を超えていたので多少は不安だが足切りは免れると思った。去年受験した友人も、「僕も19点で面接まで行ったよ」と勇気付けてくれた。専門は出来すぎだった。模試も含めて今までの最高得点であった。結果的にはこの点数が僕の公務員試験受験における最高得点記録となった。

この時期対策が必要だったものは2つ。受かるかどうかわからない東京都の面接対策と必ず受ける予定の県庁1次筆記試験の対策だ。
 東京都の面接対策についてはHPを見たり、TACのネット配信の無料講座を試聴したりしてなんとなくやっていたつもりになっていたが、とにかく都庁の面接試験に対する情報が少なすぎることと、最低2回は模擬面接を受けられる機会を得たいと考えていた。
 そんな時、たまたま地元の県庁所在地にある予備校で面接対策講座を見つけた。また、運よくLECの東京新宿エルタワー本校にて都庁・特別区に特化した無料の「面接道場」なるイベントが行われることを知った。その日はうまい具合にLECの国Ⅱ・地上直前択一模試が行われる日であった。時間帯もちょうど模試終了後の続きで行われるらしい。僕は当初は地元で受験する予定であったが、急遽新宿エルタワー本校での受験に変更。また、それだけだともったいないので、Wセミナー渋谷校でも都庁向けの面接対策講座(こちらはビデオ講義)を申し込んだ。模擬面接もしてくれる面接対策講座には東京から帰ってきてすぐに地元のTAC提携予備校で申し込んだ。基本的にマンツーマン指導で東京都の2次試験までに7回くらいは利用した。
 一方で県庁に向けた筆記試験対策は結局ほとんどしなかった。今までやった範囲を2回通りくらい見直した程度。それらに加えて、東京都では出なかったが地方上級には出題される刑法、労働法、社会政策あたりは最低限の対策を新たに行った。
 
 東京都の1次試験合格発表は家のパソコンから確認した。落ちてたら東京都の対策が全部ムダになっちゃってヤダなあ、と思っていたので受かっていてよかった。ようやく本番の舞台に上がれる、とホッとしたと同時に、いよいよあの東京都の面接か(何を読んでもかなり厳しい面接だと聞いていた)と正直怖くもなった。

拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[03/18 読者]
[01/24 通りすがり]

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

Copyright ©  -- 僕の公務員試験全記録 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]